| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

Hou * CHU +xevoWW+


ダイワハウスxevoWWで共働き夫婦の子育てハウチュ*
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
1つ目の土地。へーベルさんと住友林業さん。


1つ目の土地はうちからすごく近かったから、契約した後も何度も見に行った。
更地の状態だったから、家のイメージはあんまり湧かなかったけど、お散歩しながらここにたつのか〜!って思ったりしていた。

それと並行して、年明けには土地の決済をしたいから、HMを決めてほしいと、売主さんに言われていたから打ち合わせも大忙し!

候補になったのは、
へーベルハウスと、住友林業。
あとは、この二つで予算が合わなかった時のために、アーバンプランニングというパナソニック電工のテクノスラクチャー代理店にも声をかけていた。
今思うと、なんてバラバラ…と思うけど。

住友林業さんに声をかけたのは、カタログに載っていたスキップフロアが素敵だったから。
スキップフロアに書斎で、下に収納なんて素敵!っておもって、その間取りを作ってもらおうと思ったのだ。

先に間取りを作ってくれたのはへーベルハウスさん。


←これは1階の間取りなんだけど、何が素敵って、


玄関が広い!
玄関に窓があってそこから植栽が見える!
玄関に家族ロッカー的なスペースがある
キッチンに勉強スペースがある
小さいけど坪庭がある
吹き抜けがある

キッチンに天井までの本棚がある



うんうん。
今見てみてもやっぱり完成度は高いと思う。
30坪のスペースにこれだけつめこめるなんてすごい!と思うなぁ。
今の間取りにもだいぶ応用されてます♪

おしいのは
お風呂が2階に行っちゃった。
1階に収納が少ない…

かなぁ。

ちなみに2階はこんな。


お風呂を持ってきたので、収納がいじめられています
子供部屋が4.5畳しかありません・・・。
この階段室、なんか中途半端!


主寝室6畳も狭い…。

真四角ってなんかいやっ!!


1階はいいんだけどなぁ・・・。
というのが正直な感想でした。







一番困っちゃうのは収納がないこと。
そう、へーベルのFさんに伝えると、「わかりました・・・。じゃぁ小屋裏収納を作りましょう!」と間取りをかきかきしてくれました。

でも、でもね。
こんな話の後に、概算見積もりをもらって、びっくりしたの・・・。

こ、この値段は・・・・・・・


もともと建築条件が付いていた土地の建築条件を外したため、土地だけで坪単価80万位になってしまっているところに、上ものがさらにドドドン!とおいうちをかけて、予想以上に高くなってしまった我が家…。

どうなる!?!?




|23:41| +運命の土地に出会うまで+ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by めんなんな - -
一本の電話、そしてへーベルハウスさんの猛追

「これは!」という土地に出会って、建築条件付きでもいいからここにしよう!と思った矢先、へーベルハウスの営業Fさんから電話がかかってきた。

他のところだったら出ないけど、へーベルさんはなにせ一番のお気に入り!
電話に出て「実は建築条件付きでいい土地があったので明日契約しようと思ってる」と伝えると
「ええええええええ!」と焦るFさん(まぁそうだよね。青天の霹靂だもん)
「実はおそらくそこかと思うのですが、建築条件を外していただけるという話があって。37坪で2180万なんですけど・・・」
「ええええええええ!」今度はびっくりする私(笑)
はずせるなんて、はずせるなんて、(しかも37坪っていうと予定していたところより7坪も大きい)ちょっと!その話聞きたいわ!
と、急遽翌日家に来てくれることに(笑)お休みの日だったのにFさん頑張ってくれました。

で、実際に見てみると、買う予定だった土地とは別の土地。そして、そこは線路沿いで「ここはちょっとなぁ」といっていたところでした・・・。

そこで「実はここなんです」と買う予定の土地の地図を見せると「あぁあああ・・・。ここは・・・いいですねぇ。・・・・こっちの土地のほうがいいですねぇ・・・」と言葉に詰まるFさん。
そうですよねぇ。

さらに、もう営業はできないかもしれないのに、「ここの区画を買われるのですか?うーん。防犯上はこっちのほうがベストなんですが。ほら、ここに公園があるでしょう。公園があると物色しやすいんですよね。通りぬけのできない、見通しのいい土地がベストなんです。ここが空いていたらいいんだけどなぁ」とアドバイスをくれるFさん。
さらに、家の仕様書を見て、「基礎は丈夫そうですが、施工時にチェックしてくださいね」とか「断熱材はこれだと寒いので変えてもらった方が」とか「防水シートは・・・」とか一生懸命アドバイスしてくれるFさん。

私とオットの心に
「この土地で、へーベルハウスで建てられたらいいのになぁ」という気持ちがぼんやりと浮かんできてしまいました。


Fさんをお見送りした後、その土地の不動産屋さんに連絡して、「建築条件を外してください!あと、この間言っていた南西角地ではなくて、南東角地のほうはあいていますか?」と質問すると
両方なぜかOKの返事!!!

そして、あれよあれよ、という間に契約に至り、手付金の10万円を支払い、へーベルハウスのFさんに「実は、建築条件を外して南東角地のほうを買うことになりました」と連絡をしたのでした・・・。

(Fさんの驚きようと言ったら!すごかったです(笑))

1社だけにお願いするのはリスクがあったので、そこまでの間にお話をいろいろしていただいていた、住友林業さんにも声をかけて、第一次間取り作成が始まったのでした。

|23:02| +運命の土地に出会うまで+ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by めんなんな - -
真剣に悩んだ1個目の土地
 「おうちほしいなぁ!」とはいったものの、具体的に行動したのは

SUUMO(無料住宅情報誌)や地域の不動産情報誌(無料)を発行を楽しみに待って、見ることくらい。あとは、ネットでハウスメーカーに資料請求をしてみた。とにかく工法も特徴もわからないのではどこに依頼したらいいか分かんないもんね!


土地について希望としていたのが、
・今の保育園はできるだけ変わりたくないかも。
・もし変わるなら隣の市の学校区がよいといわれているニュータウンがいい。
・日当たりがいいところがいい。
・南向きラブ!
・できれば何戸か分譲していた方が、同じ子育てファミリーがいて楽しいと思う。
・建築条件なしがいいな。
・30坪くらいで車は2台置きたいな!
ということだった。


ちなみに、ハウスメーカーの資料とかを見て一番気に入っていたのは、へーベルハウス。
さらにネットで見るとヘーベリアンなる方々がいて、皆さん自分のおうちが大好きそう!
いいなぁへーベルハウス。でも高いんだろうなぁ。って思っていた。


そんな毎日だったんだけど
いつも読んでいる雑誌、SUUMOに新しい分譲地情報が掲載されたのは2009年12月中旬のことだった。
今住んでいるところから徒歩7〜8分。
市が変わらない=学校区も変わらない。駅から徒歩5分以内。

「オット〜!ちょっとこれ〜!!」
「へぇ〜!見に行ってみる?」
「うんうん!」

早速業者に電話して現地を見に行くことに。

紹介されたのはその中の1角。
南西角地28坪。

想定していた土地よりもちょっと狭いから車1台しか無理だけど・・・いいんじゃない?

前向きに検討する事になった。

ただ、ここ


建築条件付き


なんだよね〜〜〜


建築条件付き、おうち探しを真剣に考えるまでは全く気にしなかった言葉なんだけど、ようするに、「この土地気に入ったんでしょ?じゃぁ土地は安目に設定してあげるから、そのかわりうちが指定するハウスメーカー(工務店)で建ててね」ってやつなのだ。

最初はそれでもいいやーと思っていたものの、断熱材や耐震性能、アフターフォローについて調べていると、この「建築条件付き」こそが曲者かも・・・・と思うように・・・。

でも場所はすごくいいし、と悩みながらも「よしっここ、買っちゃう?」となんか勢い付いちゃったオットとめんなんな。

ところが、その夜。

一番お気に入りのへーベルハウスの営業Fさんから一本の電話が入るのだ…。
|22:32| +運命の土地に出会うまで+ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by めんなんな - -
| 1/1 |
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.