| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

Hou * CHU +xevoWW+


ダイワハウスxevoWWで共働き夫婦の子育てハウチュ*
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
4回目打ち合わせ*PM 変更見積もり
保育園からの連絡帳に

「おやつ・・・こんぶ少し残す→コンブが嫌いだったみたいで、口拭きタオルに隠していました」って書いてあって吹いた。
さすが私の子。
私もよくママのおさらにピーマンや小松菜やほうれんそうを入れて食べたふりをしていたよ!

遺伝子素敵!


 今日めっちゃ素敵な照明見つけちゃった!どうしよう!


TOYO KITCHEN KLUNKER 60

ひとめぼれ
でもこれってば、シーリングじゃなくて直付けだから、工事費がかかる&お値段が可愛くない
あーでも可愛いようぅぅぅぅ


これもおシャレー
これ、一個だけをピアノの上の照明につけても可愛いかも




・・・まぁ例によってお値段はちっともかわいくないんだけど!!!

お値段つながりで、先日の打ち合わせの変更見積もりのお話(むりやりつなげた感アリアリ

過去3回の打ち合わせで、「あれをこうして」「これをこうして」と
あきらめることを何一つせず、付け加えるだけ付け加えてきた私たち。
エコカラットいれーの、モザイクタイルいれーの、各部屋に1つはアクセントクロスいれーの、珪藻土いれーの、ニッチ収納つくりーの、WICの入り口を上吊り引き戸(アクリル)に変更しーの、いろいろいろいろいろいろ要求したので、どれくらいいくかドキドキドキドキしていたら・・・・


変更分見積もり価格  → 約49万円

あれっ
予想より少ないぞ?

もう一回見直してみても

49万円

あれあれあれっ
要望はガンガン入れて、変更見積もりで調整するか…と思っていたんだけど、いいじゃーん。

と、いうわけで

「何もアキラメマセン。アキラメマセンし、愛しのあの子(=アラウーノ)を嫁にください
ということができたのでした。

勝因はあれやな〜。
契約前にほとんどの要望を落とし込んだこと?

そして和やかなムードが流れる中で「他に何か気になるところはありませんか」とさわやかな設計Mさんがおっしゃったので

「家族会議をしたんです。オットが、オール電化もいいなぁっていうんです」

とサラリと言ってみた


「エッッッッ


固まる設計さん。

「間取りや仕様を変えずにできるもんなんですか〜?」


「え、え、え、ええっと。まずエコキュートになって、カワックがなくなって・・・あっ床暖房があるから、基礎の設計が変わるのか…ということは構造計算がやりなおしになって、建築確認申請を出しなおして・・・・

設計さんの声がどんどん小さく、小さくなっていきます・・・。



良い子の皆さん。
オール電化のお申し込みはお早めに

ランニングコストの面からオットが会社で「なんでオール電化にしないの?」と聞かれたので今回こんなことを言うことになったわけなのです。

結局は

・電気床暖は全体があったかいのではなくて座ったところがセンサーになってあったかくなる
・床暖房を重視するならガスがおすすめ
・将来的に電気にもできるように、キッチンに200Vの電源を入れてはどうか(しかもこれサービスにしてくれた

というわけで、ガスに落ち着きました
ランニングコストは魅力なんだけど、お湯がそのまま飲めないのは私にとってマイナスだったのでいいんだけどね。そのうちエネファームがもっと安くなるはずなのでそれから太陽光とエネファームをつけるのが夢です

床のこと・・・
もう図面承認もしたというのに、床が気になってます。

うちは1階は朝日ウッドテックさんのライブナチュラルのブラックチェリーを使う予定です。


これはこれで、色合いとか質感とかとても気に入ってはいるのですが
アジアリゾートなら

・・・・カリンでしょう・・・。


うう〜〜んやっぱりいいなぁ。この質感。
お値段が屬△燭蝪毅娃娃葦澆曚疋▲奪廚垢襪里任垢(定価ベースで)、
1階これにしちゃだめかなぁ。だめだよねぇ。もう駄目だよねぇ…。

一生に一度と思うと欲がでちゃいますね


そして今、寝室は「オリジナルDフロア マディラウォルナット」というダイワ標準フロアを使っているのですが

色合いは黒っぽいのがいい!のでいいのだけれど、質感がちょっと「塗りました」って感じなのがうーんうーん・・・。

どうせならこれもライブナチュラルの「ブラックウォルナット」にしてしまったら・・・


あらやだ!素敵!
ぬぅぅぅぅぅぅぅ。
欲が、欲が、欲が〜〜〜〜〜

いっぱい参考にさせてもらってます →→→ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
ダイワハウスさんとの家づくり楽しいデス→→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ


|23:24| +うちあわせ+ | comments(4) | trackbacks(0) | posted by めんなんな - -
スポンサーサイト
|23:24| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








>ヤマダ様
おおっ!
ダイワさん仲間が増えてうれしいです!
是非Blogもはじめてみませんか(笑)

エネファーム、国から補助金が出るのはきいたことがありましたが
2分の1が上限だと思ってました!
もしかして残りはダイワさんが補助するのかな?

この間の打ち合わせ中隣のテーブルでエネファームのお話をしていたけど、やっぱりお金はかかりそうな感じだったのできっと大阪ではそんな素敵なキャンペーンはないのかもしれません…(涙)

またぜひ遊びに来てください〜
posted by めんなんな | 2010/06/22 11:25 PM |
>Mっつんさん
そうですよねー。
たとえできなかったとしても、あとあと「ああしておけば・・・」ってならないためには一回ちゃんと検討して納得することが大事なのかなって思います。

THE 納得感!! ←私企画系の仕事なものでこれ、命題ですw

電気のほうが全体的にランニングコストは安いと思います。
でも、ガスがやっぱり「好き」なんですよねぇ・・・
これは理屈じゃないのかもしれないです(笑)
posted by めんなんな | 2010/06/22 11:23 PM |
はじめまして!
わたしも先日ダイワさんで契約してきました!

うちもオール電化にするかガスを併用するかで悩んでいたのですが
担当さんの話によるとエネファームが国から全額補助がおりると
いうことで無料でつけてもらえることになっていますよ。
もしかしたらうちの地域での限定キャンペーンなのかな??
(ちなみに兵庫県ですが)
よかったら担当さんに確認されてみてはいかがでしょうか??
無料でつけてもらえたらお得ですしね〜★

それではまた遊びにきますvvv

posted by ヤマダ | 2010/06/22 4:19 PM |
出来る範囲で妥協を考えたほうが後で後悔しないと思います。
床暖、電気でも温水式でガスよりランニングコストが安いのがありますよ。
ライブナチュラル素敵ですよね。
posted by Mっ2ん | 2010/06/22 2:08 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.